素敵な本屋

先日、欲しい本があったので最寄りの本屋に立ち寄り、
商品を購入しようとレジに進んだところ、
持っていた文庫本のカバーが破れているのを対応してくれた店員さんが見つけ、
その商品を購入していないにも関わらず、その時買った商品と合わせて
新品のカバーを本に巻いてくれました。

とてもうれしい気持ちになり、顧客サービスが期待値を越えるな~なんて
生意気な感想が一瞬頭に浮かんだのですが、
人はよいことをされると、その人に対してお礼をしたくなります。

そういった返報性が働き、次回以降もその本屋に行くわけです。

ただ、行動の根本を考えたとき、返報性の法則といった心理用語ではなく、
単純に気分・感覚という好子をその本屋で購入したという行動に随伴しているため、
その本屋で購入するとう行動が強化されているだけなのかもしれません。

本質はいつでもシンプル。

心理学用語は、その本質に誰かが名前を付けたに過ぎないのかもしれません。

では。

参考になったぞと思った方はバナークリックにご協力ください。励みにさせていただきます。
ランキングバナー

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ